その他

【門真運転免許試験場/免許更新】アクセス/駐車場/必要な持ち物/更新手続きの流れや時間など紹介します

こんにちは!だんです!

 

門真運転免許試験場/免許更新

 

昨日、門真運転免許試験場で、人生初の運転免許更新をしました。

 

学生の方でも早い内に免許を取得した方であれば、

学生のうちに免許を更新することもあると思います。

そこでこの記事では、の内容を紹介したいと思います。

 

この記事で紹介すること

  • 門真運転免許試験場へのアクセス
  • 門真運転免許試験場周辺の駐車場
  • 更新に必要な持ち物。
  • 更新手続きの流れ。
  • 更新手続きにかかった時間。

この記事はこんな方におすすめ!

  • 門真運転免許試験場で運転免許の更新をお考えの方。

 

アクセス

 

まずアクセスについて紹介します。

 

お車でお越しの方

 

大阪方面

 

 

吹田方面

 

 

松原方面

 

 

どの方面からお越しの方も、国道163号線を通ることになります。

その国道にある「試験場入口」という交差点を右折し、直進をすれば左手に

門真運転免許試験場が見えます。

 

電車・バスなどの公共交通機関でお越しの方

 

京阪本線、古川橋駅から京阪バスをご利用ください。

 

駐車場

 

次に駐車場に関する紹介をします。

門真運転免許試験場付近には、試験場にある駐車場を含め、

 

門真運転免許試験場 駐車場

 

コインパーキングもいくつかございます。

しかし、コインパーキングは道路沿いにあり、狭く、駐車しにくいです。

そのため運転に不慣れな方は試験場の駐車場をご利用ください。

 

試験場の駐車場に関してですが、収容台数は約250台ほどと広いです。

(昨日は平日の昼間だったこともあり、駐車場は空いていました)

 

しかし、駐車場に入る際に1つ注意点があります。

出入り口の車幅が少し狭いことです。

そのため出庫する自動車と衝突しないように注意してください。

譲り合って入りましょう!

ちなみに、駐車場内は広く、停めやすいので、心配いらずです!

 

駐車場料金

 

門真運転免許試験場の駐車場料金はご覧の通りです

 

時間 料金
~1時間 300円
1時間~3時間 100円(20分ごと)
3時間~24時間 1,000円
横にスクロールできます

 

コインパーキングの方がお得ではあります。

 

以上が門真運転免許試験場へのアクセスと駐車場に関する説明です。

 

免許更新に必要な持ち物

 

続いて免許更新に必要な持ち物を紹介します。

 

必ず忘れないようにしましょう!

 

免許更新に必要な持ち物

  • 運転免許証
  • 運転免許証更新連絡書(ハガキ)
  • オンライン予約した際に表示されたQRコードのスクリーンショット
  • 更新手数料と講習手数料
  • 筆記用具
  • メガネもしくはコンタクト(視力矯正をしている方のみ)
  • クリアファイル(あると便利です)

 

運転免許証は、受付の際と、

新しい免許証を受け取る際に必要です。

 

また受付をする際には、

オンライン予約した際に表示されたQRコードのスクリーンショットが必要です。

 

ちなみに、新型コロナウイルスの影響もあり、

運転免許更新の予約がオンライン制になりました。

予約は各都道府県公安委員会から郵送される

運転免許証更新連絡書(ハガキ)に載っているQRコードを読み取ることでできます。

そして予約した際に表示されたQRコードが受付の際に必要になります。

 

更新手数料と講習手数料の合計は3,000円~3,850円の間です。

私は初回更新者だったので、3,850円を支払いました。

 

更新手数料はどの区分でも同じですが、

講習手数料は区分によって異なります

 

区分 更新手数料 講習手数料 合計
優良運転者 2,500円 500円 3,000円
一般運転者 2,500円 800円 3,300円
違反運転者 2,500円 1,350円 3,850円
初回更新者 2,500円 1,350円 3,850円
更新手続きに必要な費用 横にスクロールできます

 

筆記用具は講習の際に必要になります。

メガネ、コンタクトは視力検査の際に必要です。

 

クリアファイルは、受付時に発行される書類などを入れるのに便利なので、

持っていった方が良いと思います。

 

更新手続きの流れ

 

続いて更新手続きの流れの紹介をします。

まず受付に行きましょう。

次に各種手数料を支払い、

その後に受付時に発行される質問票への記入、

視力検査を行ってください。

それが終われば、職員の人に受付時に発行される書類の確認(住所等変更がないか?)をしてもらい、

写真撮影を行ってください。

写真撮影が終わると、

講習場所と講習開始時間、新たな免許証が交付される際に必要な整理番号が書かれた、

レシートくらいの大きさの紙を貰えます。

それを持ち講習場所に向かい、時間になったら講習を受けましょう。

 

ちなみに講習は法定講習なので、

スマホをいじったり、内職をしたり、寝たりすることは禁止です。

ちゃんと聞きましょう。

 

ただし、ペットボトル、もしくは水筒であれば

講習中、水分補給をしても構いません。

缶や蓋が付いていない容器での水分補給は禁止されているので、その点はご注意を。

また食べることも禁止です。

 

そして門真運転免許試験場の講習の部屋ですが、

夏場に関して、

恐らく係の人からも案内があるとは思いますが、

真ん中から窓側にかけての座席では

クーラーの風が当たり涼しいようです。

 

講習を受け終わると、

新しい免許証が交付されます。

古い免許証と交換をしましょう。

 

更新手続きにかかった時間

 

最後に更新手続きにかかった時間を紹介します。

ちなみに更新手続きにかかる時間は、区分によって異なります。

なぜなら講習時間が区分によって異なるからです。

講習を受けるまでにかかる時間(受付~写真撮影)は、全員同じだと思います。

 

私は講習を受けるまでに、40分かかったので、

 

それを基準にして考えると更新手続きにかかる時間はご覧の通りです

 

区分 講習まで 講習 合計
優良運転者 40分 30分 70分
一般運転者 40分 60分 100分
違反運転者 40分 120分 160分
初回更新者 40分 120分 160分
更新手続きにかかる時間(目安) 横にスクロールできます

 

あくまで目安ではありますが、

恐らくこのような感じです。

 

初回更新者の私は、3時間近くも門真運転免許試験場にいました。

さすがに疲れましたが、新しい免許証をゲットできたので良かったです。

顔写真は大やらかしでしたが。

 

なんせ、

左目はパッチリ開けていて、

右目は少ししか開けていない。

しかもなんか少しニッコリ笑っているし。

 

その写真をあと3年も使用することを考えると、

大やらかしです。

みなさまは写真撮影の際、そうならないように気をつけましょう。

 

記事のまとめ

 

それでは記事のまとめに入ります。

 

記事のまとめ

  • 門真運転免許試験場に駐車場はある。
  • 免許更新の予約はハガキのQRコードから。
  • 運転免許証や手数料などの持ち物を忘れないこと!
  • 手数料、手続きにかかる時間は区分によって異なる。

 

以上になります。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

  • この記事を書いた人

だん

現在、サイトをリニューアルしています。 かなり時間を要します。 今しばらくお待ちください。

-その他